ページ内を移動するためのリンクです

車内でのマナーについて

バス車内でのお客様同士のトラブルを防止し、皆様に快適にご乗車いただけるよう、また、安全運行の観点からも車内マナーについてお客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

優先席を必要とされているお客様に席をお譲りください
当社の車両は、前方4席を優先席としております。(共同運行他社車両では異なる場合があります)
お体の不自由な方、高齢の方、怪我をされている方、妊娠されている方、小さなお子様連れの方にお席をお譲り下さい。
マナーモードの設定をお願いいたします
優先席付近では携帯電話の電源をお切りください。その他の座席ではマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮ください。なお、メールやWebをご利用の際は周囲の方のご迷惑にならないよう、音が出ないマナーモードでご利用ください。
車内ではお静かにお願いいたします
お休みの方もいらっしゃいますので、ヘッドフォンの音量や大きな声での会話は控えめにお願いいたします。
荷物等での座席の占有はおやめください
次の停留所から乗車されるお客様のために、荷物や衣類などで空き座席を占有することはご遠慮願います。
また、乗車券をお持ちでない6歳未満の乳幼児は保護者の膝の上にお抱きください。
においの強い食べ物・飲み物はご遠慮ください
周囲のお客様のご迷惑になる場合がございますので、においが強いものの飲食、車内への持ち込みはお控えください。
シートベルトの着用をお願いいたします
平成20年6月1日より、客席のシートベルト着用が義務化されました。安全運行には十分注意いたしておりますが、乗車中はシートベルトの着用をお願いします。なお、バスはチャイルドシートの使用義務を免除されています。当社ではチャイルドシートを用意しておりませんのでご了承願います。
お座席を倒す際は、後の方にご配慮ください
座席をリクライニングされる際は、後ろにお座りの方にひと声かけるなどの配慮をお願いいたします。
車内・停留所でのお煙草はご遠慮ください
車内(化粧室含む)及び停留所は禁煙です。受動喫煙防止にご協力願います。
ページトップへ