ページ内を移動するためのリンクです

貸切バス事業者安全性評価認定制度について

一ツ星-

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、リムジンバスは安全性評価認定SAFETY BUS一ツ星の認定を受けております。

貸切バス事業者安全性評価制度とは?

2011年8月より貸切バス事業者の安全性や安全に対する取り組み状況について評価・公表する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の運用が開始されました。
当制度ではお客様に安全に、安心してバスをご利用いただくため、厳しい審査を実施し認定を行っております。評価認定の方法と認定基準は以下のとおりです。

評価認定方法

  • 法令遵守項目:37項目 ※必須事項であり、満点でなければならない
    • 安全の取組み状況:39項目
      • 安全に対する取り組み:27項目
      • 事故、行政処分の状況:2項目
      • 運輸安全マネジメント:10項目

認定基準

  1. 1各項目が基準点以上
  2. 2全体の評価点数の合計が60点以上

安全性評価認定マークの星は初年度は1つ、2年毎の認定審査の結果により星が追加され、最高で3つ星になります。
リムジンバスは更なる安全運行に努め、お客様に安心してご利用いただける貸切バスサービスを提供して参ります。

ページトップへ